写経

永代供養について

  • 永代供養墓とは

    お寺が建墓して、家や家族に代わって墓守(供養・管理)をしてくれるお墓です。お参りは自由にできますが、お参りする人がいなくても、いなくなっても無縁仏・無縁墓になる心配がございません。

    永代供養墓の造りは

    基本的な造りは、お墓の地面から上の部分にお骨安置スペース(棚、壇を設けた空所)、地面から下の部分に合祀するスペースがつくられています。そして、前面に向かってお参り時に手を合わせる参拝スペースが設けられており、阿弥陀如来像が安置、焼香用の香炉、花立てが設置されています。側面に名前が彫られる墓誌板が設けられております。
    お骨安置スペース、合祀するスペース、参拝スペース(仏像、香炉、花立て設置)、墓誌が設けられている造りとなっています。